パートナーとの絆が深まるキスの種類

人によって色々なキスのやり方

アナタは大事なパートナーとキスをしていますか?
単純にキスと言っても色々な仕方・種類があり
使い分ける事でパートナーとの絆を深める事ができるのです。
ほっぺたに可愛らしくキスをしたり挨拶代わりのキス、
セックスに入る前のキスなどシチュエーションによって
様々なキスの種類がありますよね。
そこで今回はキスの様々な種類と使い方をご説明します。
まずはライトキス。挨拶代わりのキスで軽いキスの事を指します。
スキンシップとしても簡単に付変える事ができます。
次はバインドキスと呼ばれるキスの方法。
やり方としては相手の唇全部を咥えこんで舌で愛撫するキスの事を指します。
ディープキスの一歩手前のキスのやり方ですね。
そして最後はフレンチキスです。
日本ではフレンチキスというと軽いキスと思われていますが
世界的にみればフレンチキスとはディープキスの事を指します。
互いに唇と舌を絡ませて激しく愛を確かめ合う行為です。
セックス前によくするキスの方法ですね。
代表的な3つのキスのやり方をご説明しましたが
まだまだキスのやり方は存在しています。
これからもさらにキスの種類は増えていくはずです。
自分の大切なパートナーとの間で新しいキスのやり方を
考えてみるのも面白いかもしれません。